札幌の介護資格取得(初任者研修,実務者研修,ガイドヘルパー,介護福祉士)

講師紹介

塩崎 憲太郎

所持資格

社会福祉士・介護福祉士・保育士・幼稚園教諭二種・社会福祉主事任用資格・視覚障害者移動介護従業者・全身性障害者移動介護従業者

介護を志したきっかけ

単純に向いていると思い、思い切って飛び込んでみたのがきっかけです。

受講生へ伝えたい想い

「介護という仕事が出来るか出来ないか」ではなく、「介護という仕事をやってみたいかどうか」が大切。介護に向いている向いていないは本気で介護をやってみなければ分からない事。まずは一歩を踏み出そう。

理想の介護士とは

想像力豊かで、常に相手の立場に立って物事を考えることが出来る人。

佐川 真弓

所持資格

介護福祉士

介護を志したきっかけ

私の父が介護を必要としていた事がきっかけで、介護士として働くようになりました。

受講生へ伝えたい想い

介護の学びを通して、自分自身の生き方やこれからの人生を考えるきっかけとしてほしいと思っています。

理想の介護士とは

介護を必要とされている方の心に寄り添い、自分自身が「何を求められているのか」を感じ取れる感性を持ち続けられる介護士です。

佐藤 大輔

所持資格

介護福祉士・介護支援専門員・社会福祉主事任用資格・認知症介護実践者研修修了

介護を志したきっかけ

祖母の介護をきっかけに興味を持ちました。

受講生へ伝えたい想い

「KAIGO」とは、決して単なるお世話ではなく、一人の人の生活を支え共に幸せに生きていくことができる素晴らしい仕事です。
また、同じ介護の仕事でも多種多様な現場があるので、たくさんの可能性を秘めた仕事でもあります。
ぜひ、私たちと一緒に一人でも多くの方の”笑顔”を創り出すことができるように、学んでみませんか?

理想の介護士とは

常に笑顔で、相手に寄り添いながら”生きていくこと”を支えることのできる人。
その人がいるだけで、「いてよかった」と思ってもらえるような介護士。

和田 徹

所持資格

介護福祉士・介護支援専門員・福祉住環境コーディネーター2級

介護を志したきっかけ

かつて自分自身の不注意でからだを壊し入院治療→リハビリ→社会復帰を体験しました。
そのプロセスで、医療や福祉のプロフェショナルな関わりを体感し感動、そして入院中、沢山の人生の大先輩の生きざまに触れたことがきっかけです。また、子供のころ『おばあちゃんこ、おじいちゃんこ』だったこともありますね。

受講生へ伝えたい想い

『こころが動くとからだも動く、からだが動けばこころも動く。』、『当たり前の暮らしの素晴らしさ!』を知り、介護専門職に求められる『知識』や『技術』そして『こころ』について学び、そして体感して頂きたいです。
きっと皆さんの日々の暮らしや仕事に活かすことが出来ると思います。共に学びましょう!

理想の介護士とは

natural smile! いつも『のん気、元気、ちょっと根気と勇気(4つの『気』)』を持った『考える杖』であれ!

受講のお申し込み

資料請求

TEL