札幌の介護資格取得(初任者研修,実務者研修,ガイドヘルパー,介護福祉士)

講師紹介

塩崎 憲太郎

所持資格

社会福祉士・介護福祉士・保育士・幼稚園教諭二種・社会福祉主事任用資格・視覚障害者移動介護従業者・全身性障害者移動介護従業者

介護を志したきっかけ

単純に向いていると思い、思い切って飛び込んでみたのがきっかけです。

受講生へ伝えたい想い

「介護という仕事が出来るか出来ないか」ではなく、「介護という仕事をやってみたいかどうか」が大切。介護に向いている向いていないは本気で介護をやってみなければ分からない事。まずは一歩を踏み出そう。

理想の介護士とは

想像力豊かで、常に相手の立場に立って物事を考えることが出来る人。

佐川 真弓

所持資格

介護福祉士

介護を志したきっかけ

私の父が介護を必要としていた事がきっかけで、介護士として働くようになりました。

受講生へ伝えたい想い

介護の学びを通して、自分自身の生き方やこれからの人生を考えるきっかけとしてほしいと思っています。

理想の介護士とは

介護を必要とされている方の心に寄り添い、自分自身が「何を求められているのか」を感じ取れる感性を持ち続けられる介護士です。

三室 眞知子

所持資格

看護師・保険師

介護を志したきっかけ

学生時代、保健所実習で地域の新生児を訪問したとき、地域の型の健康を下支えする良い仕事と思い保険師をめざしました。

受講生へ伝えたい想い

利用者様とその家族は支援を必要としています。自分が世の中に必要とされている存在であると知るとき、喜びとともに誇りをもって生きていけることができます。

理想の介護士とは

利用者様に心を込めて寄り添い、その人らしさを最後まで支え続ける介護士。

和田 徹

所持資格

介護福祉士・介護支援専門員・福祉住環境コーディネーター2級

介護を志したきっかけ

かつて自分自身の不注意でからだを壊し入院治療→リハビリ→社会復帰を体験しました。
そのプロセスで、医療や福祉のプロフェショナルな関わりを体感し感動、そして入院中、沢山の人生の大先輩の生きざまに触れたことがきっかけです。また、子供のころ『おばあちゃんこ、おじいちゃんこ』だったこともありますね。

受講生へ伝えたい想い

『こころが動くとからだも動く、からだが動けばこころも動く。』、『当たり前の暮らしの素晴らしさ!』を知り、介護専門職に求められる『知識』や『技術』そして『こころ』について学び、そして体感して頂きたいです。
きっと皆さんの日々の暮らしや仕事に活かすことが出来ると思います。共に学びましょう!

理想の介護士とは

natural smile! いつも『のん気、元気、ちょっと根気と勇気(4つの『気』)』を持った『考える杖』であれ!

紺谷 英司

所持資格

教育学修士・看護師・介護支援専門員

介護を志したきっかけ

友人(理学療法士)のすすめ。

受講生へ伝えたい想い

失敗や挫折は、いつかあなたを支えてくれる。

理想の介護士とは

非日常的な環境のなかにあっても、どっしりとした”日常”を漂わせている人。

杉中 ゆかり

所持資格

介護福祉士・保育士・幼稚園教諭

介護を志したきっかけ

保育士を目指し短大で学んでいた24年前、学校の掲示板に貼ってあった求人票に老人ホームがありました。
老人ホームってどんな所だろうと興味がわき5日間ボランティアしました。とても楽しく過ごさせて頂き、老人ホームで働くことを決意しました。

受講生へ伝えたい想い

介護は技術よりも思いやり、優しさが大切です。
相手の立場に立って考え行動ができる介護士を目指して下さい。
介護職は給料が安いと言われていますがお金ではない大切なものが沢山得られる仕事です。心豊かになりますよ。

理想の介護士とは

笑顔の絶えない介護士。

受講のお申し込み

資料請求

TEL