札幌の介護資格取得(初任者研修,実務者研修,ガイドヘルパー,介護福祉士)

MENU
当校の紹介 初任者研修 実務者研修
ガイドヘルパー 就職支援
トップページ就職支援

就職支援

日本福祉アカデミーは専任スタッフ体制で
受講生の皆さまの就職活動を応援します!

現在、福祉業界は慢性的な人材不足といわれており、正職員就職率が高くない状況です。
日本福祉アカデミーでは、今後任用資格となる介護福祉士を取得できるまでのバックアップをしていきたいと考えています。
資格取得後の就職や就職活動への不安など、就職に関するご相談やアドバイス、求人情報や具体的なお仕事のご紹介をさせていただきますので、お気軽にご相談下さい。

メインキャストで就職相談

キャリアカウンセラーが受講生をサポートします。

お申込み時、入校してから、そして修了した後もいつでも相談を受付けております。
それぞれに合った未来の創造を全力でサポートいたします。お気軽にお声かけください。

ジョブ・カード作成アドバイザーの資格を持っている職員が職歴の棚卸を行い、自分の強みを見つけるサポートを行います。

面接担当からのメッセージ

「もっと仕事を楽しみたい」「自分に何が向いているのかわからない」「経験の無い業界に不安がある」でも、やってみたい!!そんな想いをサポートします。
あなたの興味、価値観、能力または、キャリア、将来の夢など、自分自身と向き合い自己理解を深める事により、個人にとって望ましい職業選択やキャリア形成を支援いたします。
人生をいきいきと過ごせるようお手伝いすることが私たちの仕事です。
資格取得後も笑顔で繋がっていたい。みなさんのサポートを全力でさせていただきます!


就業先施設の例

自宅での生活の継続を目指し支援を行っている「訪問介護」や「デイサービス」。病気の治療、在宅復帰としての「病院」や「介護老人保健施設(老健)」。生活の場としてのサービスを提供している「介護老人福祉施設(特養)」「グループホーム」「サービス付き高齢者住宅」。障がいをもたれた方や児童に対しての支援として「障害者支援施設」「児童デイサービス」など、一口に介護サービスといっても多岐にわたっています。
自分がどんな介護がしたいかで就業先は変わってきます。

実績データ

初任者研修を取得された方の就職先のデータとなります。
就職面談によって、自分自身がなりたい介護士像を明確にし、希望に合った施設への就職を決めています。

就業先ご担当者様の声

一緒に介護業界を盛り上げるパートナーに。

札幌市内介護施設 施設長 成田様

福祉・介護業界がはじめての方は、働く事に不安を強く持っていると思います。
それは、どの業界でも変わりないと思います。私は「介護になぜ興味や関心を持ったのか」ということを大切にして欲しいと思います。介護の資格を取得するきっかけや、過去の経験、または介護を学んで感じた事を大切にして、いきいきと楽しく働いて欲しいと思います。
私たちが楽しく働いていないと、利用者様も楽しく、幸福感は得られませんからね。
日本福祉アカデミーさんで学ばれる中で知識や技術だけでは無く、こころと価値観を学び一緒に介護業界を盛り上げるパートナーになって欲しいと思います。


介護を目指す人へ 伝えたいメッセージ

札幌市内介護施設 施設長 大坪様

初めて介護に携わる方は、「自分に介護が出来るだろうか?」「経験がないから・・・」など働くに当たり不安を感じていると思います。
介護は特別な事ではなく、当たり前の事を当たり前にする事だと私は思います。
介護の現場には宝物がいっぱいあります。「心の底からの有難う」が聞けるそんな場所です。得られることもたくさんあり、人として成長させてくれます。
日本福祉アカデミーで、知識や技術、心を学ばれたと思います。
共に介護現場の魅力を世間に伝え盛り上げていきましょう。


メインキャストについて

私たちメインキャストは知識や技術だけでなく「こころ」を大切にしています。メインキャストでは、人はあるゆる可能性を持ち、人材を「人財」と考えます。専門知識や各スキルのレベルも大切な要素ではありますが、なによりも「Hospitality(心のこもった対応・サービス)」を実践できる人柄こそが、感謝される質の高いサービス、また自身の夢の実現につながると信じています。
就業後も担当者が定期的にフォローし、派遣職員ひとりひとりが主役(メインキャスト)となって、それぞれのステージで活躍できるよう全力でサポート・応援します。

メインキャストのウェブサイトへ


よくある質問

男性で介護経験のない私ですが、資格を取ってもヘルパーとして働けるのか不安です。やはり女性を優先的に採用するんでしょうか。

まずはご相談ください。条件や、思いを伺います。これから活躍する業界です。女性が多いといわれている介護現場ですが男性の方も活躍中です。

以前就業アンケートに「就業登録しない」と記入してしまいましたが、今からでも登録できますか?

卒業後でも何度も相談ください。情報収集のためのお仕事エントリーでもかまいません。どんどん活用してください。

体力には自信がありますが、小柄で細身なので到底つとまらないといわれました。夢をあきらめたくありません。

エントリー後、直接雇用、派遣雇用と選択できます。派遣雇用の場合、当社の職員として就業します。その際に実技レクチャーなど介護員としての成長していくために都度確認できます。

すぐにきちんと仕事ができるか心配です。

初めての介護はやったことがないからこそ不安ですよね。不安なこと、確認したいことはまずご相談ください。研修や個別相談。定期面談と幅広く相談できる環境を整えております。

施設形態がわかりません。直接見学とかできますか。

実際に現場を見学することは可能です。さまざまな施設があります。目標に向かって何を習得していくか一緒に考えていきます。当社施設、契約施設があります。ボランティアも可能です。

相談したら、必ず仕事を始めなければいけないのですか。

就業を強制することはありません。「想い」を「実現」していくサポートです。「まずは話だけでも聞いてみたい」という方も、みなさんの「想い」ぜひ聞かせてください。


このページのトップへ