札幌の介護資格取得(初任者研修,実務者研修,ガイドヘルパー,介護福祉士)

介護のお仕事が初めての方へ

介護職の将来について

現在、日本は超高齢化社会となっています。
これは今後益々進むと言われ、2025年には74才以上の方が2,200万人近くまで増え、介護保険利用者は1.5倍以上になると想定されています。
その為、国を挙げての施策が組まれ、介護職員を増やす事が重要な課題となっています。
尚、すでに現在でも介護職員が足りないという声は介護事業者から聞かれ、その声は年々高まっています。

現在、日本の介護職員数は約150万人。
今後、高齢者が増えて行く超高齢化社会ではもっと多くの介護職員が必要になります。
2025年には約250万人の介護職員が必要とされ、その為に国をあげて様々な支援事業が組まれています。
そのため、介護職員の待遇や環境はどんどん改善され、将来が有望な職種といえます。

受講のお申し込み

資料請求

TEL